スポンサーサイト

  • 2013.07.07 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    悲劇は続く…。

    • 2010.04.11 Sunday
    • 22:46
     こんばんはロドリゲスです。


    我が家の前の桜並木も現在はご覧のとおり。



    良い季節がやってまいりました。
    あったかいし、きれいだし。
    なんだかワクワクするような楽しいこと満載。

    …の、はず。



    予感しているか??柚子よ。
    そう、悲劇は続くのだよ。
    EPISODE2は、思いのほか早くやってきた。


    昨日&今日とG1(でかい大会)でございましたin赤穂。
    そんなときに我が家が東京に収まっているなんて真珠らんない。
    我々、今シーズン初のG1不参加です。

    それはなぜかというならばね。



    や、誰も…聞きたくはないと……。




    だから誰もって………。


    我が家の車、パンク修理が完了し一安心もつかの間、先日の加須終了後からラジエーターに問題が。
    謎の水漏れ…onz
    修理しても治らず。
    水の補給と、精神衛生上の問題のため200km圏内までしか移動できませんてもう。
    600km越えの赤穂なんで言うまでもなく不可能。

    先日の木曽は意地の参加でレンタカーで行ったけど、さすがに赤穂までレンタカーする気にはなれませんで。
    残りのG1は何とか行けるとは思うけど、ローカルはねぇ。
    …、どうすんべ。

    この他にも悪いこと続く続く。
    ホラーなネタまで起こる始末。
    もはやここには書けないネタばかり。
    あまりのトラブル続きっぷりにゲンナリしていたところ、木曽帰りの浜名湖SAの食事中ににゃあこさんから一言。
    「厄年なんでない??」



    ……………。


    ……………。










    秋が瀬の大会の帰りにも厄年の話になって「あーワタシ厄年でないや」なんて結論に至っていたのですが、数え年の数え方がなってませんでしたので完全なる勘違い。
    そして完全なる厄年突入なのでした。

    振り返るとここ最近、今までの人生の中で神様仏様に対して大変無礼なことをしておりましたことも判明。
    相方のママンにも相談し、けじめとして、そして気持ちの入れ替えとして厄払いだったりお墓参りだったりを敢行。
    スピリチュアル週間を実践。


    そしたら気持ちも落ち着きまして。
    心穏やかに赤穂に旅立たれた皆様の無事の帰りを願うばかりです。






    無事を願う気持ちはホント。
    ただ……、






    行きたかったぜ赤穂………onz
    がんばろう御前崎。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM